スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三日坊主じゃないんです 

二月も気づけば半分が過ぎてしまいました

忘れてたんじゃないです

すこぶる忙しいんです

twitterもほぼロム専、ソシャゲもほぼログインのみの生活を送っています

思いのほか忙しくて自分でもびっくりです

卒業直前の追い込みとはいえ追い込まれすぎてます

そろそろこれから開放されたいw

さっさと卒論書いてしまえばいいんでしょうがいかんせん、夏休みの宿題は最終日まで溜め込むどころか最終日にすらやらないタイプの自分はなかなか手が進みませぬ

まあ結果が出たのが今朝で書けなかったというのもあるのですが

明日当たりからやらなきゃなと宣言はしたもののなかなかやる気は出てこない

やらなきゃ卒業できないからやらないわけにはいかんのですがね

やる、うん

やろう

やるのかな・・・

やらないんだろうな・・・

週末には手を出す

がんばろう

続きを読む

スポンサーサイト

ミリオン3rdツアー 仙台公演 感想2  

諸事情によりなかなか更新できませんでした
日が空いてしまったため覚えてるとこだけ書いていこうかと思います

カバーコーナーが終わって後半戦トップはゆい㌧とりえしょんのデュエット、夜に輝く星座のように
中の人たちも奈緒と亜利沙も明るい元気な子ですが、曲はちょっと妖艶な感じ、歌もダンスも決まってました
ダンスにターンが入ってるのがかっこいい!

恋のLesson初級編、かわいいmachicoここにありって感じでした
この曲一部の界隈で非常に面白いコールがあるんですが今回それをやってたんですが周りから見たらけっこう厄介だったんじゃないかと思いますww

打って変わってライアー・ルージュは軽くフリコピをしつつ見ていました
2ndで極まったと思っていたこの曲ですが、天ちゃんのパフォーマンスはそれを超えていきました
ダンスも歌も進化し続けてますね

仙台公演でpiece of cakeが来るとは思いませんでした
組み合わせも天ちゃんとmachicoというなかなか意外な組み合わせ
しかしこの2人の歌声は非常に合っていて素晴らしいものとなっていました

2ndでは歌わなかった小さな恋の足音はかなりお気に入りの曲だったのでここでようやく聴けて非常に嬉しかったです
ゆんこんの感情がのった歌声が印象に残りました
なんとか思い出してこんなところでしょうか

間が空いてしまうとなかなか感想が思い出せなくなってしまうものですね

次からはなるべく新鮮なうちにまとめるようにしなければ・・・

以上でしたー

ミリオン3rdツアー 仙台公演 感想1 

ミリオン3rdライブツアー仙台公演をライブビューイングで見て来ました!

今回のライブツアーはリーダー制をとっているようで今回の公演は望月杏奈役のナンスこと夏川椎菜さんと七尾百合子役のみっくこと伊藤美来さんがリーダーでした

今回の公演では最年少の二人がリーダーということでとてもフレッシュな雰囲気のライブでした


今回の会場内がライブ前に映っていたのですが幕張メッセイベントホールを一回り小さくしたような会場でした

キャパはパッと見5000人くらいかなと思ったんですがどうなんですかね


ライブの構成として名古屋公演と同様、全体曲、ソロ曲、デュエット曲、ユニット曲、カバー曲をそれぞれ歌うような構成になってました

1曲目は名古屋同様のDreaming!からのスタート
3rdツアーの1曲目はこの曲で固定みたいですね
この曲はCメロでThank You!とWelcome!!のキメポーズが入っているのが個人的にお気に入りの1曲です

ここ1年くらいフリコピ勢と化した自分は全体曲はフリコピが非常に楽しいですww


そして2曲目はいきなりリーダー同士のデュエット曲成長Chu→LOVER!!
MCでも言っていましたが感想で二人でハートを描くところが尊すぎましたww

3曲目からは三連続でソロ曲
1st以来のチョー↑元気show☆アイドルch@ng!は昂ぶり過ぎてよく覚えてないですww
中谷育役のぽぽちゃんのソロ曲は予想とは違いグッデイサンシャインでした
上手から下手お散歩でもしているかのように移動しながら歌われていたのが非常に印象的でした
ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーンは歌うたびにゆい㌧のダンスの勢いが増している気がします
フリコピが楽しいいい曲ですw

次が2曲連続でデュエット曲でした
どちらの曲も仙台公演のみのメンバーかつ相方が765ASな曲でしたがlittle trip alound the worldはもちょが、G・Fではぽぽちゃんが代役として歌ってました
どちらもCDとは違うデュオでしたが思いのほかはまってました
ltatwではもちょ、G・Fではぽぽちゃんが英語の歌詞歌うとこめっちゃかわいかったw
GFの可憐はいままでの曲とはかなり印象が違っていましたがゆんこんがかわいくうたいあげていました

続いてユニット曲が二連続
Sentimental Venusはゆい㌧、ゆうちゃ、ナンスのトリオ
2ndの機材トラブルがあった曲なので内心ひやひやしていたのですが問題なく終わり安心しましたw
STANDING ALIVEはゆんこんと天ちゃんのデュオ
志保と可憐は自分のユニットに入っている二人だったのでこのデュエットは非常にうれしかったです
天ちゃんはどんな曲でもそつなく歌えてすごい

次がソロ2連続、夢色トレインとVIVIDイマジネーション
どちらの曲も2ndではトロッコ曲でちゃんとしたフリが無かった曲でしたが今回はちゃんとフリが入っていました
LTHイベのときともちょっとフリが変わっていた気がします

ここから765カバー曲コーナーでした
shiny smile、DREAM、いっぱいいっぱい、バレンタイン、Vault That Borderline!の5曲
個人的な感想としては重箱の隅をつつくような選曲と感じました
shiny smileはmachicoとナンスが元気に歌い上げていました
DREAMはゆんこんとゆうちゃ、お二人ともあまりかっこいい曲を歌う印象は無かったのですが妖艶に歌っていました
いっぱいいっぱいではりえしょんとぽぽちゃんが眼鏡をかけての歌唱
眼鏡好きの自分としてはお二人の眼鏡めっちゃかわいかったですww
時期的な選曲なのかもちょとゆい㌧によるバレンタイン、本家5thライブから恒例のコールも健在、来週のTrySailのイベントはいけずがっかりしていたのですが思いがけないところでもちょとゆい㌧からバレンタインプレゼントをいただきましたw
最後が天ちゃんとみっくによるVTB、ふたりの細くて長い腕でのVTBの腕を伸ばすフリが非常に印象的でした

長くなりそうなのでこの辺でいったん区切ります
2へつづく~

続きを読む

年度末の追い込み 

最近卒業論文のために毎日毎日研究室で遅くまで実験する日々を過ごしています
こんばんわ青蒼です

こういうことってたいてい前々からこつこつやってればもっと楽ができると思うのですができたためしが一度も無い

夏休みの宿題とか、テスト勉強とか、部屋のそうじとか...

でもギリギリでもこいうことってやればなんとかなるんですよね

なので今日は休日出勤で実験してきました


まあ明日実験できない分なんとしても今日はやんなきゃいけなかったんですよ

なんせ明日はミリオンライブ 3rdライブツアー 仙台公演!!

地元近いのに現地にいけないのがなんとも残念ですが近く(電車で40分くらい)の映画館でLVを見に行きます

名古屋はイベントが連続してしまっていたため泣く泣く行かなかったので3rdライブは今回が初なのですが、
今回はソロ曲、デュエット曲、ユニット曲、735カバー曲、全体曲とけっこういろいろ歌うみたいなので楽しみですね

なかでも気になるのが中谷育役の原嶋あかりさんのソロ曲ですね

先日LTD04発売イベントに幸運にも当たったので見に行ったんですよ

そこで衝撃、原嶋さんすっごくちっちゃい

139cmなんだそうです

ちっちゃくてぴょんぴょんしてて非常にかわいらしかったのですが
このとき歌われたのが天空橋朋花役の小岩井ことりさんとのデュエット HELLO, YOUR ENGEL という曲で
ソロ曲は聴けていないわけですよ

そしてそのソロ曲が グッデイ・サンシャイン と アニマル・ステーション

どちらもCuteな曲調の曲なのですが、アニマル・ステーションは非常に中毒性の強い、いわゆる電波曲

それにあの小さな原嶋さんのぴょこぴょこしたダンスが加わるわけですからライブで盛り上がること間違いなし

それゆえに非常に期待が高まっております


それ以外にも名古屋ではデュエット曲のメンバーがそろっていないとCDとは違うデュオで歌っていたようなので、
今回もそれに期待大です

ユニット曲も意外なメンバーが意外な曲を歌うことも過去けっこう多かったので楽しみですね

今回はtrysailが三人そろっているのでtrysailでユニットorカバーを歌ってくれたらうれしいな!なんて考えていたりもします


カバー曲もソロの曲まで対象だったり、名古屋では765ASすらまだ歌っていない 99 nights が歌われていたりと
驚かされそうな予感がものすごいです


そんな感じで非常に楽しみなわけです

明日ライブ後は感想も書こうかなと思います

今日は以上
それではー

続きを読む

四年って長いような短いような 

ブログを更新しなかった4年間にあったことを少しずつ思い出したら振り返ってみようと思います


1番の変化はオタクのベクトルが変わったことでしょうか?

アニメどうのこうのより明らかに声優についての方が自分の中で重要になったのは大きな変化かもしれません

大学に入ってライブとかイベントとかに行くようになったのが原因なのは間違いなさそうです


あとはバイトするようになったとかですかね

もうやめちゃった上に春からは就職してはれて社会人になりますけどねw

お金を自分で稼ぐようになって趣味への投資がいままで以上になったのは言うまでもないですね

ヴァンガードとかZ/Xなんかのカードゲームに散財した時期もありましたw

アイマスのペンライトも大量に買い込みましたねww


自分のことからは離れますがアイマスもこの四年で大きく変化しましたね

シンデレラガールズやミリオンライブの登場でアイドルやその中の人であるガールズも増えたし、
それどころか今やsideMでボーイズまで出てきちゃいましたねw

それまでは積み重ねる感じだったものが数年間で横への広がりが出てきたという印象です


七年ほど前にPになった自分は、すでに積み上げられてきたものを追いかける感覚が強かったのですが、シンデレラ、ミリオンは0から積み重なっていく過程をみることができ、いままで以上にアイマスにのめり込んだ要因の1つとなったと思います

ライブやTwitterでPの知り合いが増えたのも大きな変化かもしれません

さらにリア友をアイマスという沼に沈めたのも面白い変化ですねw


こうやって振り返るといろいろあったしまだまだ書きたいことはいっぱいあるのですが、なかなかうまくまとめられないのでてきとーにごちゃごちゃとまた更新してみようと思います

しかし本当に作文能力がひくくてひどいものが出来上がっていきそうですw

そこんとこもなんとかしたい

以上青蒼でした

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。